更新情報

2019年4月27日 2019連続講座第1講のレジュメや動画などをアップしました。


2019年2月23日 企画案内に、2019年連続講座「安倍政治をどう変えるか? 日本社会の危機に立ち向かう政策と構想」の情報を掲載しました。




5月7日 4月28日に京都府保険医協会が主催した「シンポジウム 高齢者ケア保障の実現へ」は約90人の参加で終了しました。ありがとうございました。



2018年2月17日 『老後不安社会からの転換』の書評情報を更新しました


2018年2月7日 「お知らせ」欄に新刊紹介を追加しました。


2018年1月30日 ウェブサイトを開設しました。


福祉国家構想研究会ブログ

〈 #アベノミクス 雇用改善の不都合な真実〉若者就職内定率と有効求人倍率が最高の原因=若年人口減+労働者使い捨て+高齢化で介護福祉労働増+名ばかり正社員増+生活苦で勤労学生増+低年金で高齢ワーキングプア増 (木, 18 7月 2019)
1 アベノミクスの6年間は低成長経済だった 自民党の参院選向けのHP(「データで見る!アベノミクス6年の実績」 […]
>> 続きを読む

《検証》「年金不足分2000万円」の貯蓄と老後生活のリアル→〈現在〉高齢者の2割(404万人)が生活保護消費水準以下で暮らし、単身者32%・夫婦世帯16%が貯蓄100万円未満→〈今後〉年金不足を自己責任で補うことさらに困難 (Thu, 18 Jul 2019)
高齢者は年金、勤労収入、貯蓄の3つを組み合わせて暮らしている。近年は年金が減った分、働く高齢者がふえ、貯蓄取り […]
>> 続きを読む

「年金あてにせずマネーゲームと自己責任で2千万円貯蓄せよ」とする報告書の異常――麻生財務大臣が受け取り拒否しても「年金100年安心」などとした政府の失敗は消せない (Sat, 22 Jun 2019)
金融庁の金融審議会「市場ワーキング・グループ」の報告書はひどい代物だが、主張は明快だ。高齢者の夫婦世帯の家計が […]
>> 続きを読む