福祉国家構想研究会2019連続講座

安倍政治をどう変えるか?

日本社会の危機に立ち向かう政策と構想

第1講:3月30日(土)13:30~17:00

改憲を阻んで憲法の生きる日本を―憲法・安保・沖縄政策論

講師:渡辺治(一橋大学名誉教授)

 

第2講:5月11日(土)13:30~17:00

労働・貧困問題と安倍政治―中長期・短期の対抗構想

講師:後藤道夫(都留文科大学名誉教授)

   中澤秀一(静岡県立大学短期大学部准教授)

        蓑輪明子(名城大学准教授)

 

第3講:6月1日(土)13:30~17:00

地域政策と安倍政治―地域経済の活性化、医療・介護保障と町おこし

講師:岡田知弘(京都大学大学院教授)

   岡﨑祐司(佛教大学教授)

   関 耕平(島根大学准教授)

 

 

主催:福祉国家構想研究会 後援:全日本民主医療機関連合会

会場

林野会館 〒112-0012 文京区大塚3-28-7

3月30日は503会議室、5月11日並びに6月1日は604会議室が会場になります。

※事前の申し込みは必要ありません。直接会場にお越しください。

連絡先 福祉国家構想研究会(東京自治問題研究所内)

電話03-5976-2571  FAX 03-5976-2573

mail tokyo-jichiken@clock.ocn.ne.jp

ダウンロード
福祉国家構想研究会2019連続講座チラシ.pdf
PDFファイル 1.0 MB