新たな福祉国家を展望する――社会保障基本法・社会保障憲章の提言

福祉国家と基本法研究会・井上英夫・後藤道夫・渡辺治編

旬報社、2011年9月刊行

 

A5版236ページ

 

税別1500円

 

新福祉国家の具体的な構想を提言!安心して暮らせる社会の実現は可能だ!3.11後の日本の進むべき道を照らし出す!




目次

第1部 今なぜ、社会保障憲章・社会保障基本法が必要か

 1 福祉国家型対抗構想が今なぜ必要か

 2 社会保障憲章、社会保障基本法の位置と役割

 3 3.11と国家の責任

第2部 社会保障憲章2011 

 1 社会保障への期待と需要の増大

 2 日本の社会保障の岐路

 3 実現すべき社会保障原則

第3部 社会保障基本法2011 と解説

 1 社会保障基本法2011

 2 社会保障基本法2011の解説

 

トップへ戻る

福祉国家と基本法研究会メンバー

相野谷 安孝 中央社会保障推進協議会事務局長
朝日 健二 NPO法人朝日訴訟の会理事 
安達 智則 東京自治問題研究所研究員
伊藤 周平 鹿児島大学教授
井上 久 全国労働組合総連合事務局次長
井上 英夫 金沢大学教授
小川 政亮 日本社会事業大学名誉教授
尾崎 望 京都民主医療機関連合会会長
小野 浩 きょうされん政策・調査委員会副委員長
垣田 さち子 京都府保険医協会副理事長
鐘ヶ江 正志 生協消費者住宅センター副理事長
唐鎌 直義 社会保障研究者
木下 秀雄 大阪市立大学教授
久保 佐世 京都府保険医協会事務局長
後藤 道夫 都留文科大学教授
今田 隆一 全日本民主医療機関連合会副会長
斎藤 なを子 きょうされん副理事長
鈴木 浩 福島大学名誉教授
竹崎 三立 東京社会保障推進協議会会長
竹下 義樹 つくし法律事務所弁護士
中島 明子 和洋女子大学教授
二宮 厚美 神戸大学教授
細田 悟 東京保険医協会理事
前沢 淑子 東京社会保障推進協議会事務局長
森本 玄始 東京保険医協会理事
渡辺 治 一橋大学名誉教授
渡邉 賢治 京都府保険医協会理事

※肩書は刊行当時のものです。

 

トップへ戻る

書評情報

『週刊金曜日』2011年11月11日 評者:片岡伸行

『東京』2011年12月号 評者:萩原淳

『季論21』15号、2012年 評者:小田川義和

『週刊社会保障』2012年2月6日

『賃金と社会保障』1557号、2012年3月 評者:村上晃

『賃金と社会保障』1562号、2012年5月 評者:河添誠

『葦芽』2012年7月号 評者:尾張はじめ

『医療・福祉研究』22号、2013年

 

トップへ戻る